歯肉の黒ずみ除去

歯肉の黒ずみは、メラニン色素の沈着が主な原因です。
喫煙が原因のことが多いのですが、正常な場合でも色素の沈着が認められることもあります。

治療法は薬剤を使用する方法と、レーザーを照射する方法の2種があります。
当院ではレーザーを使用した治療を行っていますが、薬剤を使用した方法と比較して術後の疼痛を抑えることができます。

歯肉の黒ずみを気にされて来院された患者さんです。
           術前

シール状の麻酔を行い、レーザーを数分照射。
1~2週間ごとに3回施術。

           術後

きれいなピンク色の歯肉に改善することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*