マウスピースによる矯正治療

「歯並びが気になるけど、金具やワイヤーが見えるのが気になって・・・」と、矯正治療を躊躇されている方もいます。
そんな方にオススメしているのが、透明なマウスピースを使用した矯正治療で、大幅な歯の移動はできませんが、部分的な歯並びの改善には有効な治療法です。

「上の前歯の歯並びが気になって」と来院された患者さんです。

実際に治療が可能か、模型を使用して術前にシミュレーションを行います。

今回は前歯4本の形態修正と移動が必要なことが確認できました。

マウスピースを製作するための模型を調整し

少しずつ歯の位置を調整した模型を4個作製し、模型ごとにマウスピースも作製

写真を撮った時に、上のように影ができるのも気になっていたそうです


基本的には食事以外の時間にマウスピースを装着してもらいます。

1ヶ月半後

3ヶ月半後

術前の予想通りに歯並びを改善することができました。

ワイヤーを使用した治療法と比較した場合のメリットは
1.目立たない
2.取り外して食事ができる
3.むし歯になりにくく衛生的
4.ホワイトニングが同時にできる
5.発音しやすく、違和感が少ない

適応できる症例は限られますが、有効な矯正治療法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*