ブラッシング

今日は歯ブラシのあて方にについて
医院でも、大切な事ですのでその方にあった方法を実演しつつ指導・確認させていただいてます。
一生懸命歯をきれいにしようと力を入れすぎてしまう傾向があります。

簡単に言うと、歯ブラシのコツは力でなく当てる角度・動かし方です!

歯ブラシは握りしめてしまうと力が入りすぎてしまうため、3本指くらいで持つようし
         ↓
表面はさっと磨き、大切なのは歯と歯ぐきの境目です。
         ↓
45度に当て小刻みに動かしていきます。表と裏側と両方です。

歯と歯の間にすき間がある方などは、上記に加えて別の方法で磨いてもらう場合もあります。
コツを掴んでいただくと、見違えるようにお口の状態が良くなってくる方も多いです。

お口全体を磨くと最低5分くらいはかかるかと。
1日1回はこの磨き方をすれば、汚れの取れ方が変わってくると思います。
もちろん私も実行しております。呑みすぎた時意外は・・・(^_^;)